1. HOME
  2. お知らせ
  3. 大人気!しらすの茗荷のサラダの効能

大人気!しらすの茗荷のサラダの効能

和食処徳竹創業以来24年沢山のお客様に愛されて来た《しらすと茗荷のサラダ》は、現在もコース料理の定番メニューです。

最近、何故こんなに大人気なのか?と疑問に思って、調べてみました。

先ずは【茗荷】「食べ過ぎると馬鹿になる」なんて言われてますけど、実はお釈迦様には、自分の名前すら覚える事が出来ない周梨槃特(しゅりはんどく)と言う弟子がいたそうです。名札を付けてあげたのですが、結局死ぬまで覚えられず。周梨槃特のお墓に茗荷が生え、名前を背負って歩く人→茗荷と名付けられたそうです。そして、『物覚えの悪い周梨槃特』の墓に生えてきたから、『食べ過ぎると馬鹿になる』と言われるようになったそうです。

周梨槃特は、生前自分の愚かさを自覚した事に対して、お釈迦様は「自分の愚かさに気付いた人は知恵があるのだよ。気付かない人は本当の愚か者なのだ」と褒めてあげたのだそうです。こんな事を言われたら一生尽くしたくなりますよね〜。

さて、この茗荷の効能はと言うと、《血流を良くする》ので高血圧予防になります。また、血の巡りが良くなるので、頭もスッキリします。《体内の余分な塩分水分を外に出す》むくみを防ぎ、ダイエットにも効果が有るとか。

次に【しらす】皆さんご存知!《丈夫な骨や歯を作る》丸ごと食べられるからカルシウムが豊富です。更に嬉しい事にビタミンDが含まれるのでカルシウムが吸収しやすいのです。そして、《神経の修復をする》ビタミンB12が脳神経の再生修復を促します。不眠症やパニック症、自律神経失調症を改善するそうです。《血液サラサラにする》血栓や動脈硬化や心筋梗塞などの予防にもなるようです。

そして、しらすのタンパク質は茗荷の持つ鉄分を吸収しやすくしますよ〜。

更に【オリーブオイル】《中性脂肪を減らす》ビタミンE、オレイン酸の効果で悪玉コレステロールを減らします。《美肌効果》ビタミンE、ポリフェノールの抗酸化作用でアンチエイジング!

極め付けの【黒胡椒】《食欲増進》ピペリンと言う物質が代謝を良くして胃の調子を良くして、栄養素の吸収を良くするそうです。

【しらす】+【茗荷】+【オリーブオイル】+【黒胡椒】=栄養満点なスーパーメニュー!

皆さん、知ってか知らずか?しらすと茗荷のサラダを身体は求めているんですねぇ〜。茗荷嫌いなお客様も、しらすと茗荷のサラダなら食べられる❤︎と喜んで下さる理由が解りました。

コロナと酷暑で心身お疲れの方にオススメです❤︎

通販・テイクアウトでも人気です!

お知らせ

お知らせ一覧