1. HOME
  2. お知らせ
  3. スッポンの解体(苦手な方はご覧になりませんように)

スッポンの解体(苦手な方はご覧になりませんように)

「スッポンをさばくのは、時間勝負!」
「スッポンをヤルのは、何故か切ない。だから、苦しまないように一気にヤルんだ;;」と大将。

「ヤルよ!」と呼ばれてカメラを構える。
「ゴメンね~」とスッポンを裏返し、首を掴む!
!!!早すぎて動画すら撮れず。。。無理を言って捕まえられた写真を撮らせてもらう。

 

 

 

 

もう一度「ゴメン」と言って素早く首を切る。
この時にスッポンは目を閉じるので、切ない気持ちになると同時に「美味しく頂きます!」と感謝するんです。

 

 

 

 

あとは、甲羅を切り取り、内臓を取り除き(ビジュアル的に赤すぎるのでこの辺の写真は割愛させて頂きました)、、、、
見る見る間にバラバラに。

 

 

 

お湯に少しつけて皮を丁寧に剥いて、タワシでよく洗う。
皮が残っていると食べた時に口に残ってしまうので、ここは念入りに。

 

 

 

 

あとは、大量の日本酒と水でコトコトアクを取りながら長時間煮ます。
アクと一緒にすくってしまった煮汁は、ちゃんと濾して鍋に戻します。一滴も無駄にしたくないですからね~♪
昆布と生姜をたっぷり入れたスッポンスープは、コラーゲン豊富で体の芯から温まるに違いない★★★

 

 

 

 

ここまでの作業時間約30分の早業。
専門店ではないので、動画でお見せするほど鮮やかな包丁さばきではありませんが、味は女将の折り紙つき!
美味しくできました。
食べにいらして下さいね♥

次回は、河豚(ふぐ)解体をご紹介します。乞うご期待!

お知らせ

お知らせ一覧