1. HOME
  2. ブログ
  3. 三重会ご報告

三重会ご報告

4月12日(木)は、三重県の地酒専門店《べんのや酒店》さんにご協力頂いて、160年の歴史を誇り、《河武醸造》さんの『鉾杉』とのコラボ企画を開催いたしました。

女将のルーツが三重県津市。と、言う事で企画した「三重会」です。

三重つながりの沢山のお客様にご来店頂きました。有難うございました。

大吟醸から始まり、10種類程のお酒をご堪能頂きました。中でも「弓形穂(ゆみなりほ)」と言う酒米は、三重大学との共同開発で、ラベルに表示出来るのは(鉾杉」だけなんだそうです。

鉾杉の名前入りぐい呑を参加者の皆さんに、漏れなくプレゼント🎁

三重から食材を送って頂いて、徳竹の料理に。

伊勢志摩ロイヤルポークは、アカモク(海藻)を飼料として育てたそうです。柔らかくて上品な味わい、脂身は普通の豚よりもクセが無く、コラーゲンも多いらしいです💯

伊賀牛は、赤身でありながらも柔らかく、噛めば噛むほど味が出て来る、力強いお肉でした。

「鉾杉」は、酒質がしっかりしているので、魚介は勿論ですが、お肉によく合いました。

他、檜扇貝(三重ではアッパッパ貝)、アオサのり、今回は季節が外れていて使えなかった食材も、べんのや酒店さんにはご足労頂きました。感謝感謝です。

「鉾杉」にご興味のある方、是非ご来店をお待ちしております。

関連記事